Staff

髪の病院 il divano代表 若松レイジ

髪の病院 認定講師
★★★3つ星

お客様との対話の大切さを、
痛感しています
長く髪のお仕事に携わっている中で、様々な経験をさせていただきました。

そうすると、「どうすれば、髪のダメージを減らせるか」という知識は、蓄積されていきます。

一時期は、それを伝えたい熱が高くなりすぎて、お客様が普段されているケアを否定するような発言をしてしまった時期もありました。

お客様は、そのあたり、すごく敏感で、
ご来店の足が遠のいてしまうこともありました。

そんな経験から、「お客様が本当に望んでいるものって、何だろう」と、

いつも自問自答するようになりました。

レストランで言えば、トマトパスタを食べにご来店されたお客様に、

「うちは、ハンバーグがオススメですから」と、突然ハンバーグを出すのは、違うと思うのです。

お客様のオーダーの中で、まずは最大限喜んでいただく。

その上で、私どもの取り組んでいることも、少しずつご理解いただく。

その対話が、何よりも重要だと感じています。

だから、必ずお客様の状態や、求めているもののヒアリングから入らせていただいています。